頭痛を伴うような肩こりが酷い

激しい頭痛を伴うような酷い肩こりや、首の後ろが凝り固まって首が動かしづらくなったり、肩から肩甲骨や背中にかけて痛くなったり様々な肩こりに悩んでいます。

冬など寒い時期になると頭痛を伴う肩こりが頻繁になったり悪化したりします。

猫背や目の疲れのせいもあると思いますがスマートフォンや携帯ゲーム機を利用した後は首の後ろの凝りがかなり酷くなり、上を向くにもいつもより時間がかかるというか徐々に力を入れてゆっくり上を向かないと顔を上に向けられなくなります。

その際何かがゆっくり流れ出ていく感覚もあるので血液か何かが首の後ろで固まって凝りになっているのかもしれません。

接客業をしているので仕事中はほとんど立ちっぱなしにのですが仕事の後やストレスを感じた後にも凝りが悪化します。

仕事の時間が長ければ長いほど肩も凝りますし、肩甲骨のあたりに痛みが出てきて座ったり横になったりしてもなかなか痛みが治りません。

ストレスを感じた時は肩凝りとともに眉間のあたりに頭痛も生じます。

 

身体を温めたり、マッサージをします

自宅や職場にイス式マッサージ機があるのでそれを利用したり、誰かにマッサージしてもらうことが多いです。

イス式マッサージ機のないところや誰にもマッサージしてもらえない状況では自分で首の付け根を親指で押さえたり、肩を揉んだり叩いたりします。

それだけを繰り返していると指が痛くなるので孫の手にボールが付いたようなマッサージ器具のボール部分で肩を叩いたり、その他のマッサージ器具を利用したりもします。

寒くなってくると寝る時に肩を縮ませて眠ることで肩が凝って頭痛になるという話も聞いたことがあったので寝る時に断熱対策のされた毛布を利用したり肩まで布団をかぶり身体を冷やさないようにして解消します。

日々のシャワータイムで湯船に浸かるだけでも多少ましにはなりますが、肩こりが酷い時には思い切って温泉や健康ランドに行ってゆっくり湯船に浸かってリラックスするとかなり肩こりが楽になります。

上記のことができない状況や仕事中には首をぐるぐる回したりゆっくり上を向くだけでも気休め程度に解消されます。

肩こり 腰痛 薬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です