肩が痛くなり背中まで痛み出す・・・

まず、肩がずっしりと重くなります。

そのうち、目の奥が重くなり、頭痛がし始めます。眼精疲労からくる肩こりだとおもいますが、肩が重いため、へんな姿勢になるのかそのうち背中が痛み始めます。

パソコン画面とにらめっこする仕事をしているので、眼精疲労は仕方がないのですが、あまりひどいと頭が重く起き上がれなくなります。気圧が不安定になると偏頭痛のせいもあり肩こりと頭痛が酷くなります。

また姿勢がわるいのか首からくる肩こりもあります。首からのはつらくて、腰にまで影響するのであまり酷くならないうちに対処します。

だいたい、くびの付け根からくび、肩にちくちくと刺すような痛みやずっしりとしたおもみ、それに伴う頭に響くようなうまく言い表せない痛みとも重みともちがう違和感がくびから背中にかけてのしかかります。

姿勢を正すと痛みは軽減さるますか、へんなところに力がはいるのか、違うところが痛くなり、いい姿勢を探して何度も姿勢をかえます。

 

目を休ませたり体操をしたりしています

目の奥がおもくなるので眼精疲労だと思いますので、目を休ませます。目薬をさしたり、暖かいタオルを目の上に乗せたりします。

その時は必ず寝転ぶので、背中が伸び、ストレッチの効果があるのか、楽になることがおおいです。気圧が不安定なときは治りづらいですが、少しなら効果があります。

くびからくる肩こりの場合には、伸びをしたり、かたを回したりくびの体操をしたりと、筋肉をストレッチでのばします。

特に肩は固まらないように十分にまわします。腰も伸ばしたり、まわしたり、一度ほっといてギックリ腰に苦しんだので、そうならないためにNHKのラジオ体操などをかるくしたり、また普段も簡単な運動を心がけたりと筋肉が固まらないようにしています。

また姿勢をたたすと楽になることが多いので、猫背になってたり、へんな姿勢になっていないかたまにチェックしています。普段から正しい姿勢と運動、そして休息をきちんととるようにこころがけています。

肩こり サプリ 効果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です