肩と腕が一緒に痛くなってしまった

長時間のPC作業など、座りっぱなしだと肩がこりすぎて痛くなる。

いつからかわからないけど、肩こりがひどすぎて肩が痛くなる、というのは大学生くらいの時からです。

最近は寝違えてしまったのか、いつもと違う体制で寝てしまったら、肩こりというより肩が痛くなってしまい、上げ方を間違えると痛みが走って腕が上げられない、ということがあった。

肩を回して違う方向から上げるようにすると上がるが、上げたあとに向きを変えると肩が痛くて腕を下ろさざるを得ない状況になり、非常に困った。

肩も痛かったが、腕も一緒に痛くなり重い物が持てないほか、腕や肩を使って何かをする、というのがしづらい状況になってしまった。

利き腕だったので非常に困ったし、普段の業務が長時間座ってのPC作業で、キーボードが打てなくなるほどではないが、少し支障もあった。

何より、寝るときに肩が痛すぎて寝られない、というのが辛かった。冷やしても温めてもなかなか治らなかったが、少しずつ肩を回したり動かすようにしていたら治った。

 

とりあえず肩をまわしています

肩がこったと思ったら、とりあえず肩を回すようにしている。
肩を抑えて軽くもんだり、肩だけでなく腕全体を回すようにしたり、肩を上下させて血流がよくなるようにしている。

それでも治らなければ、湿布を貼って冷やす、もしくは温めるなどしているが、どっちがいいのかよくわからないまま解消されていたりする。

基本的にPC作業時の姿勢の問題だと思うので、姿勢をこまめに変えたり伸びをしたりしているが、あまり解消はされている感じはしない。

肩こりはずっと続いている状態で、ひどくなってくると痛みが発生する。
痛みがひどくなれば、上記のことをおこなう他はラジオ体操をしたり、気分転換のために温かい飲み物を飲んだり、歌ったり、踊ったりしている。

作業姿勢もそうだけど、ストレスをため込むと良くないのかもしれないと思い、好きなテレビを見たり歌を聴いたり、ゲームをしたり、本を読んだり、買い物に出かけたりするようにしている。

痛みがなくなるわけではないが、好きなことをして痛みを忘れる、まぎらわす、ということはある。

市販のサプリを飲んで肩こりを治していきたい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です