肩がガチガチになってしまい、痛みが酷かった

ひっばられるような痛み、重くのしかかるような痛みはありましたが頭痛を伴うところまではいかなかったです。

20代後半から30代前半にかけてパソコン(デザインやレイアウト編集)で長時間同じ姿勢で続けていたら肩ががちがちになってました(当時まだ若いからという理由で深刻に考えてなかった)

デスクワーク中心だったり、立ったり座ったりと動きの激しい作業が多かったりと業務内容の差が激しかった。

長時間勤務が多いため、日を重ねて肩こりがひどくなっていった。肩こりとともに首がひきつったりして首が痛くなることも時々ありました。

今はデスクワークから肉体労働がメインの短時間のパートになりましたが、やはり身体を使うようになってからは肩こりになること少なくなりました。

あと、季節の変わり目(寒くなったりすると血流が悪くなったり冷えとかで筋肉が硬直するため痛みがでたり)夏とかの暑い日でも室内が冷房ガンガンに効いてたりすると冷えたりして痛みがでたりします。

 

 

いくつかの方法を実践しています

①.適度な運動をする(簡単に始められるウォーキング。一駅程度の距離を歩いたりする)身体をあっためてほぐせる。
②.長時間同じ姿勢をとらない。(パソコンやスマホを使うのは画面見続けたり同じ姿勢になるため肩こりだけでなく腰痛や眼精疲労もでるため)
疲れたら止めるようにする。
③.ぬるま湯に浸かり身体をほぐす。身体が冷えたりすると血流が悪くなるためお風呂にはいることで身体を温める。
④.③のときにお風呂に血流をよくしたり温浴効果のある入浴剤を併用してる。あと身体全体の力を抜いてリラックスするようにする。
⑤.枕は首や肩に負担のかからない低反発枕を使うようにしてる。十分な睡眠(休養)をとることで疲労回復して痛みが緩和する。

①~⑤までを生活スタイルに無理ないように取り入れていくようにしてます。

あとは旅行先で銭湯や温泉でジャグジーや電気風呂があるところは利用したり、無料のマッサージチェアーがあれば使ったりと。
これはたまにの休養のときですけどね。

おすすめの肩こりサプリをお探しの方必見!@サプリ情報館

 

両肩が重く、目の奥まで痛くなる

肩こりは両肩に起きますが、特に右肩がひどいです。頭痛がする時もあります。

右利きなので、右手で作業することは多いので、その影響もあるのかと思っています。
ひどい時の痛みはチクチクする時と、ズキズキとして重い感じの時と2通りあります。

ズキズキと重い方が頭痛も同時に起こりやすくて辛い症状です。
頭が重く目の奥がズンとする感じになるのは本当に治したいです。

このような症状が出てくるのはだいたい同じ姿勢を長時間とり続けている時が多いです。
例えばソファで背もたれに倒れながらスマホをいじったりする時などです。

きちんとした理由は分からないのですが血行が悪くなっているのかと思っています。

また、ストレスのある環境に長くいると肩が痛くなったらもするので、これは気持ち的なものかもしれませんが緊張で身体がかたくなっているのかと思っています。

私の場合、姿勢の悪さや気持ち的な面で肩こりが起きているのではないかと思っています。

 

マッサージをしてもらったりお風呂に入っています

解消方法は2つあります。1つ目は、定期的にマッサージ店に通ってほぐしてもらう方法です。
オイルでマッサージをしてもらう形のお店を選んでいます。

なぜなら、オイルなしのマッサージでは肩周りがくすぐったくなり、あまりほぐされた感じがないからです。
マッサージの担当者に聞いたところ、くすぐったさがあるのはかなりこっているからとの事でした。

実際、お客さんの中でもこっている方に入ると言われました。
分かってはいましたが、ショックではありました。でも、めげずに通っています。

2つ目は入浴を定期的に行うことです。こちらは家庭で簡単にできます。
肩こり用の入浴剤を入れて肩までしっかり浸かります。長めに入るようにしています。
1週間に2~3回は入ります。

しっかり入浴した日は肩こりが緩和されている気がしています。
マッサージも入浴も日々の生活で簡単に出来るので、これからも続けていきたいです。

ただ、一時的な解決策には感じるので、しっかりとれる方法をこれから探していきたいです。

【要チェック】辛い肩こりにおすすめのサプリはどれ?

 

勉強中に肩が凝ってしまい大変です

私は、普段の勉強中に肩がこることが多いです。

課題がある時やテスト前などは、ノートやルーズリーフにいろんな文字を大量に書いて覚える勉強をするため、1時間、2時間書き続けているとだんだんしんどくなってきます。

また、大学へ行く時もたまにですが肩に疲れがきてると感じることがあります。法学部に所属しており、六法を持参しなければならない授業がある時は肩がこります。

六法は本当に分厚く、2000ページを越す量のある本のため、カバンの中での存在感は異常です。

そして、車の運転をする時も肩がこることがあります。特に長時間の運転や先輩を乗せて運転する時は、緊張したり疲れがいつもより出たりして、力みもいつもより強く出てしまうため、安全運転はできますが、その分疲れが溜まってしまいます。

私は、主に日常生活の様々な場面で肩こりに悩まされています。この3つの中で一番苦しいのは勉強や課題での文章、数式を書くことです。堅苦しい環境に身を置くため本当にしんどいだす。

 

接骨院に通っています!

日常的にできることは、身体の全体のストレッチをして身体を伸ばすことが一番効果的だと思っています。

体育の授業で運動をやる前に準備体操をすると思います。その中で、ストレッチをやるところがあると思います。その要領で、腕から肩にかけてをゆっくり伸ばしてストレッチをして、肩のこりや疲れをほぐしています。

また、私の場合肩こりは首にも少し疲れが出るので、首も回したり伸ばしたりしてこりや疲れを解消しています。
たまに接骨院にも行きます。

地元にあり自宅から10分程度で行ける接骨院です。

スポーツの後にも肩こりが来るため、定期的に行くようにしています。接骨院で電気を流したり、ウォーターベッドで体に刺激を与えたり、腰を引っ張るなど、様々な治療をしてもらえて、体が楽になります。

一番効くのは、先生のマッサージです。基本的には治療の最後にやってもらえます。肩のコリや足の張りがよく分かられている方なので、ちょっと触っただけで「今日はひどいねー」と症状を伝えてくれます。

そしてマッサージによってコリがほぐれるので最高です。

肩こり サプリ 効果

 

少しのことで肩こりしやすく、精神的な疲労も・・・

とにかくちょっとしたことで肩こりしやすくて、こっていない自分の肩を思い出せないくらいの肩こりもちです。趣味で裁縫や編み物をしますが、10分でもう肩がこって、鉄の肩パッドを入れているみたいです。

パソコン仕事をするにしても運転するにしても同様で、おそらくメガネが合っていないとかいう問題もあるのだろうとは思うのですが、とにかく肩が重いという感覚と、こっていなければ痛くないであろう肩を回すとか、手を伸ばして高いところのものをとるという動きがほとんどまったくできなくなりますし、頑張ってやろうとすると激痛が走ります。

精神的な疲労もすごく関係あるようで、仕事でクレーム対応などしようものなら緊張した途端にバキバキと肩が固まってゆくのを感じます。

こっちの方がタチが悪くて、クレーム対応をしていた形に固まってしまって何をしてもさっぱりほぐれず、3日くらいは寝ても覚めても肩がこりすぎな状況で、頭痛とめまいと吐き気に襲われることもあります。

1度はパソコン仕事とクレーム対応が続き、ついに肩こりからくるめまいと吐き気で身動きできなくなり、会社を1週間休みました。私の場合は「こりやすい」「ほぐれない」「他の症状が強く出る」という三重苦です。

 

整骨院や鍼灸院で施術を受けています

肩がこり始めたら目を使ったり、同じ動きが続かないようにラジオ体操などをして、全身をほぐすようにして予防はしていますが、わりとあっという間にバキバキになってしまうので、そういう時はまず横になってバンザイのように手をぐっと伸ばして、足もつま先までピンと伸ばして、眠くなるまでそうしています。

眠くなってそのまま眠れるなら眠り、まだ一仕事ある時はすぐに起き上がってラジオ体操をします。料理しながら肩を回したり、生姜紅茶などで血流を活発にしたりもしています。

時間があればお風呂にゆっくり浸かり、時間がなければせめて足湯をしたり足裏を揉んでみたりもします。

今のところ、1番効果があるのは以上のどれでもなくて、整骨院に行くか鍼灸院で施術を受けることです。

鍼灸院はかなりよくてぐっすり眠れて全身の調子も上がってよいですが、プロの技は安くはないのでいよいよ首が回らないという時にしか行くことはまずありません。

自分で解消できたとしても若干残るので、それが積み重なって今のこり体質になった気もします。

肩こり サプリ 効果

 

10年以上デスクワークなので、慢性的な肩こりがあります

10年以上パソコンでのデスクワークをしているため、首から肩、背中、腕も含め慢性的な凝り症状があります。

特に肩はかなり硬く、少々揉んだ程度では全く改善しません。首が最も痛いと感じ、肩はあまり感覚を感じません。

背中に近い部分は痺れのような感覚で、手を上げたりなどの動作領域が年々狭くなっているような印象がありす。

眼精疲労や頭痛を伴うこともあり、1日中(8時間以上)仕事をすると肩の痛みが悪化します。左右で痛みが違い、利き手側の肩の方が痛みが強いです。

また、子供を産む前までは、寝ると肩の疲れは取れていましたが、出産後は寝ても疲れが取れず、寝返りをあまり打っていないのか、肩凝りがより酷くなることがあります。就寝中も何度も目を覚ますので若干の緊張状態があるようで、寝違えたような痛みが出ることも多いです。

日中に痛みが酷くなるのは、長時間子供(15キロ程)を抱っこしている時で、左側でばかり抱くので、右肩の痛みが強くなります。

 

youtubeでストレッチを検索したりしています

仕事中はなるべく両腕や首を回すなどのストレッチをします。YouTubeでストレッチ方法を検索して実践してみたり、情報番組でたまたまやっている運動法を試してみたりします。

整骨院、整体院に月に数回通うことで解消する場合もあります。整骨院の場合は、電気・揉み・鍼治療もします。一回ではほとんど変わらず、下手な施術では揉み返しがくることも結構あるので、いろんな整骨院に通ってベストな施術をしてくれる院を探しています。

整体院については、無痛整体で筋肉や骨格の位置をゆっくり戻す方法で、一回の施術で痛みが取れることもあります。

またクッション型マッサージ器具、ツボ押し器具、マッサージチェアーなどを使うことも頻繁にあります。その場合一時的には痛みが軽くなりますが、毎日の仕事ですぐに痛みは振り返します。

実際ストレッチをする時間も、整骨院などに通う時間もあまりないので、普段から解消には至っておらず、ずっと痛みがある状態でいます。

※痛みとオサラバするために!肩こり・腰痛にはこのサプリ

 

肩から背中、腰にかけてのコリが酷いです

肩から背中、腰にかけてガチガチに硬いコリに悩んでいます。特に肩甲骨周りが辛く感じます。たまにマッサージ屋さんに行ってマッサージしてもらいますが、右側がよりこっているそうです。

しかし自分の体感では左側をマッサージしてもらった方が気持ちよく、こっているのも左側かと思っていたのですが、右側のコリは酷すぎてマッサージをしても感じないほどだということでした。

重いものを持った後などに特にコリを感じます。小さい子供がいるので、だっこをしたり荷物が多くなりがちなので、どんどんコリが蓄積されて行っている気がします。

日中コリが蓄積して、夜になると痛みを感じるほどコリがひどくなっています。お風呂に入っても一時的にコリが解消されるだけなので。かなり深いところにコリが蓄積しているのだと思います。

普段からあまり運動をしないのですが、動かないでいるとさらにコリが悪化していくのを感じるので、思いついたら意識的に体を動かすようにしています。

 

温めたりストレッチをしたりしています

温める、ストレッチ、マッサージなどを行なっています。とにかく血流が悪いとコリが悪化する気がするので、気がついたら体を動かすようにしています。

最近よくすることは、腕をグルグル回すことです。日中はあまり腕も動かさないので血流をよくするためにも左右前後10回ずつ回しています。その他にも伸びをしたり全身をストレッチして少しでもコリを改善しようとしています。

また、充電式の湯たんぽや、中に小豆が入っている電子レンジで温める方法の肩カバー、外出時にはホッカイロを肩や首の後ろに貼っています。温めて少しでも血流をよくしようとしています。

また、普段はセルフマッサージを行うのですが、最近はリンパマッサージを中心に行っています。首、脇の下のリンパ線を流すイメージで徐々にコリを押していくマッサージに移行していきます。

半年に一回くらいの頻度でマッサージ屋さんに通っています。プロの目線で今の体の状態を見てもらい、普段の体のメンテナンスの目安にしています。

【最新版】肩こり腰痛の痛みを軽減するオススメサプリ【2017】

 

頭痛を伴うような肩こりが酷い

激しい頭痛を伴うような酷い肩こりや、首の後ろが凝り固まって首が動かしづらくなったり、肩から肩甲骨や背中にかけて痛くなったり様々な肩こりに悩んでいます。

冬など寒い時期になると頭痛を伴う肩こりが頻繁になったり悪化したりします。

猫背や目の疲れのせいもあると思いますがスマートフォンや携帯ゲーム機を利用した後は首の後ろの凝りがかなり酷くなり、上を向くにもいつもより時間がかかるというか徐々に力を入れてゆっくり上を向かないと顔を上に向けられなくなります。

その際何かがゆっくり流れ出ていく感覚もあるので血液か何かが首の後ろで固まって凝りになっているのかもしれません。

接客業をしているので仕事中はほとんど立ちっぱなしにのですが仕事の後やストレスを感じた後にも凝りが悪化します。

仕事の時間が長ければ長いほど肩も凝りますし、肩甲骨のあたりに痛みが出てきて座ったり横になったりしてもなかなか痛みが治りません。

ストレスを感じた時は肩凝りとともに眉間のあたりに頭痛も生じます。

 

身体を温めたり、マッサージをします

自宅や職場にイス式マッサージ機があるのでそれを利用したり、誰かにマッサージしてもらうことが多いです。

イス式マッサージ機のないところや誰にもマッサージしてもらえない状況では自分で首の付け根を親指で押さえたり、肩を揉んだり叩いたりします。

それだけを繰り返していると指が痛くなるので孫の手にボールが付いたようなマッサージ器具のボール部分で肩を叩いたり、その他のマッサージ器具を利用したりもします。

寒くなってくると寝る時に肩を縮ませて眠ることで肩が凝って頭痛になるという話も聞いたことがあったので寝る時に断熱対策のされた毛布を利用したり肩まで布団をかぶり身体を冷やさないようにして解消します。

日々のシャワータイムで湯船に浸かるだけでも多少ましにはなりますが、肩こりが酷い時には思い切って温泉や健康ランドに行ってゆっくり湯船に浸かってリラックスするとかなり肩こりが楽になります。

上記のことができない状況や仕事中には首をぐるぐる回したりゆっくり上を向くだけでも気休め程度に解消されます。

肩こり 腰痛 薬

 

ゴリゴリして肩の痛みが悪化

常に肩が重たくて、ゴリゴリしている感じ。
肩を真上に上げるような動きとかはできる、腕を肩のところでぐるぐる回すこともできる。けれど、肩中心部は固まってるような感じ。

下の物を取ろうとしたり、棚と床の間に入った物を取ろうとする時、顔だけ下に向けたような体勢で行うと、首から肩にかけて痛みが増悪することがあります。

肩のケアを何もせず、温めることもなく、そのまま寝てしまうと、翌日は痛みが悪化することが多いです。

寝転がって、肘をついて手で枕をするような体勢が、しばらく続くと、あとあと枕にしていた手を下ろせなくなるくらいに痛むことがありました。

夏場は冷房や扇風機をつけたまま寝ることで、肩の冷えは感じないものの肩がだる重い感じになることがよくあります。

冬場は寝るときに肩まで布団に入らずに寝てしまったとき、朝方に肩の部分が冷えてしまい、思うように動かなくなる、だる重い感じになることがありました。

精神的にストレスが溜まっているとき、睡眠不足なときは、肩凝りが悪化することが多いです。

 

痛みがとれないときには薬を飲んでいます

家では湯船に浸かって温めたり、職場では肩にホットパックをしたりする(病院勤務なので、ホットパックがあるからいつでも使える)ことで肩を温めます。温めた後にはもみほぐしたりしたり、叩いたりします。

入浴後から就寝前の間の時間はとても重要で、体全体のストレッチをして、その後特に肩のケアをすることで、翌日の痛みの度合いはかなり変わってきます。

筋膜をほぐして緩めるための簡単な運動をする(靴を脱いた状態で椅子に座って、左右それぞれの足の下にテニスボールをおいて、足でボールを転がす)ことで肩の部分も少し緩和されることがあります。

どうしても痛みがとれず、何も出来なくなるような事態になって、本当に困った時には痛み止めの薬を飲んだこともあります。(今までで一回だけ)

肩と首は繋がっているので、肩こりで痛むときに、無理のない程度で首のストレッチをすることがあります。
体が冷えないように、温かい飲み物をのんだり、積極的に生姜を摂取するように心がけています。

肩こり 腰痛 薬

 

目の障害があった時に首がゆがんでしまい・・・

まだまだ若いのに、腰を曲げないと辛いときが多々あります。重い荷物をもったとか、その翌日とかではありません。

だいたい1800歩くか歩かないかで腰にだるさ、痛さを感じます。道を歩いているときは立ち止まったり、ガードレールなど腰の高さにあるところにもたれ掛かります。

また店内では、立ち止まり腰を曲げて自分で叩くか人に叩いてもらうかします。叩いたあとは楽になり歩けるのですが、それからまた腰が重痛くなり眠気に襲われます。

目に幼児障がいを持っていたとき見える方の目のみで見ていたため、首が歪み、肩が凝り、それを守るために腰や膝が悪くなっていると整体の先生に教えていただきました。

また、腰を守ろうとして腕に力を入れたり足を踏ん張ったりすると、腰痛が起きます。鋭いずきっとした痛みですが、一瞬のことです。

先生は今は若いからましだけど、鍛えないとぎっくり腰になりますよ、今のうちに改善して、腰回りの筋肉を鍛えましょうね、と。

筋肉鍛えるときも痛いので、パーソナルジムなど行くしかないのかな?と困っています。

 

リフレクソロジーがすごく良かったです!

まずは湿布です。冷却用の湿布と温湿布を試しましたが、あまり効果はでず、むしろ腰痛の原因と判断された首や肩回りの方が効きました。後は座る時間を減らしました。
次にマッサージ。

60分3000円程度の全身マッサージを試しました。身体全体を楽にしてあげれたら、結果腰の負担も減るのかな、と思ったので。しかしあまり効果は上がらず、歩ける距離や時間、疲労度も変化なし。

次に指圧整体。もう病気の類だと思ったので整体師さんにお願いすることにしました。

痛くなりやすいところを中心に骨を矯正してもらいました。これはかなり楽になりました。施術当日は疲労感がすごくて辛かったのですが、翌日目が覚めるとスッキリ。たくさん歩けたし買い物も数時間回れました。

ただ3日に1回くらいの頻度で行かないと非常に辛い。根本的な解決にはなってないと思い別のところへ。

そして現在はリフレクソロジーに。びっくりするほど楽になりました。耳を圧されると首がよくなって呼吸がしやすくなったり、膝裏や頬など腰に直接施術していないのに腰痛が改善されたり、驚きの連続です。

今はもう1年ほど通っています。

【2017年最新版】腰痛持ちの方にも!高反発マットレス紹介所

 

反り腰ぎみということもあり、育児で痛みが悪化

過去にぎっくり腰になったことがあり、それ以来たまにズキッとする痛みに襲われることがある。

また、もともと反り腰気味らしく、骨盤の位置もよくないため、慢性的なじわじわとした腰痛に悩んでいます。

今は育児中ということもあり、抱っこしたりするので、頻繁な抱っことおんぶなどで、背中と腰の痛みが増しています。

ずっと同じ体勢をすることでの、節々の痛みのような腰痛のときもあれば、一部だけジワジワと押されるような痛みの時もあります。

立ち仕事が多かったりするのと、抱っこ紐を付けて、一日中動き回ってることでの負担もかなりあると思います。
今は、ぎっくり腰にまたなりそうで、腰から右側のお尻のあたりまでビリビリと痛んでおり、踏ん張るときには力が抜けそうになります。

少し体制を間違えると動けなくなりそうで、毎日不安に過ごしております。

もともと慢性的な肩こりもあるため、肩から腰まで一体的に痛く、頭痛や吐き気にまでつながっているような気がします。

整体の先生にアドバイスをもらって温めています

産後ということもあり、まずは整体に行ってみました。
骨盤矯正やマッサージをしてもらい、一時的にしのいで、また痛み出して、を繰り返しております。

ただ、整体の先生にアドバイスをもらい、下半身を温めるようになりました。
足首をまず冷やさないように、家ではレッグウォーマーをかかさないようにしています。

あとは、1週間に2日ほどは、湯船に浸かるようにして、体を温めてます。
私の腰痛は背中のコリなどと一緒に、温めることで改善されている気がします。

無理なストレッチは逆に悪くしたときに怖いので、やってはいないのですが、少しずつ運動で体を動かしたり、ゆっくり柔軟体操などはたまに行なっています。

今もできるだけ月に一度は整体へ通っていますので、骨盤から徐々に調整していって、腰痛の改善にもなればと感じています。

特に女性は冷えが体のあらゆる部分に悪く現れるそうなので、夏でもできるだけ靴下を履いたり、ホッカイロを貼ったりして、体を温めていました。

※腰痛を改善したい!高反発マットレスのすすめ